ハンサムに纏う進化するベーシック

今、私たちに必要なのは“上質なスタンダード”に
遊び心や女らしさなど、旬のエッセンスを加えた
“進化するベーシック”。佐田真由美さんと
コラボレーションした、5の名品とそのストーリー。

  • 01 coat
  • 02 shirt
  • 03 pants
  • 04 knit
  • 05 jacket
  • interview

The high quality standard for handsome women | 5 Collaboration Items

着こなしは自由自在。コートで理想の自分を手に入れる 着こなしは自由自在。コートで理想の自分を手に入れる

ときに、ベルトを絞ってメリハリあるシルエットに。ときに、ふんわりと羽織ってリラックスしたムードに。首回りはコンパクトに立ててもいいし、襟を大胆に開け、フランス女優さながらスカーフを巻いても様になる。その日の気分に合わせ、自由自在に表情を変える、そんなコート。肉厚のウール素材は温かみがあり、さらに軽さも備えているのが魅力。上品なグレーと柔らかなブラウン。究極の2色が、秋冬の街に女性らしい彩りを添えてくれる。

ありそうで、どこにもない。柔らかな色みのしなやかなシャツ ありそうで、どこにもない。柔らかな色みのしなやかなシャツ

印象はマニッシュなのに、フェミニンなムードも香るシャツ。色はパリッとした白ではなく、どこかおじさま風味のくすみカラーに。その分、襟を小さめに仕立て、女性らしさを加味している。さらに縫製したのちに染め、それから洗いをかけることで、しなやかで柔らかな独特の風合いが生まれた。ボタンを上まで留めればキュートに、大胆に開ければ優雅に仕上がる。洗いざらしのシャツをさらりと羽織る。気負いのない大人の着こなしを堪能したい。

スニーカーで、ローファーで。少年っぽさが魅力のパンツ スニーカーで、ローファーで。少年っぽさが魅力のパンツ

ストンと落ちるメンズライクなストレートシルエットが、端正なムードを演出するパンツ。何よりこだわったのは丈感。フラットなシューズがバランスよく決まる、くるぶし丈をセレクトした。スニーカーはもちろん、今季ならローファーと合わせることで、鮮度アップ。ウエスト内側にはフィット感が高まるマーベルトを取り付けるなど、本格的なトラウザーズ仕様がうれしい。こんなシンプルを極めたパンツこそ、軽やかに生きる女性の味方となる。

定番ニットをアップデート。ディテールに宿る遊び心に注目 定番ニットをアップデート。ディテールに宿る遊び心に注目

秋冬に活躍するタートルネックは、定番だからこそ、さらなる遊び心を加えたい。そこで袖を長めにし、指先までのレングスに。さらに親指部分に切り込みを入れ、指ぬきの仕様に仕上げた。たとえばジャケットで決めた日も、袖口からそんなデザインがのぞけば、可愛らしさを醸し出すはず。さらにうれしいのがウォッシャブルという点。ベーシックカラーに加えて、インパクトあるイエローもそろう。大人が頼るべき、才色兼備なニットがここにある。

オンの顔とオフの顔。ベーシックに外しを加えた名品ジャケット オンの顔とオフの顔。ベーシックに外しを加えた名品ジャケット

360度全方位美しい、ベーシックを極めたジャケット。注目すべきはその裏地。ポップなドット柄にイエローのハンドステッチを施した、遊び心満点の仕様に心が踊る。通勤にはシャツやブラウスと合わせて美しく。週末なら腕をまくって、Tシャツ、ネルシャツ、デニム、チノパン、さらにニットキャップと一緒に。背筋が伸びるのではなく、心と身体が和んで緩む。現代のハンサムウーマンのワードローブに、こんな相棒のようなジャケットを一枚。